About
政治思想、哲学、格闘技、時事問題について、つれづれ書いています…(more)

▽作者: Hermeneus

ブログ表紙に戻る

English blog

ホームに戻る



TB People
政治・社会思想


Blog portals

Saturday, January 12, 2008




長谷川穂積
長谷川穂積
長谷川穂積が5度目のWBCバンタム級王座防衛に成功(10日)。序盤に目の上をカットして流血し、もの凄い形相に。流血が原因でストップかからないかと不安で、試合自体はあまり楽く見れなかった。

イーグルが最初に王座陥落した時のように、試合内容では勝っているのに流血/負傷ストップ負けすると本当に後味が悪いので、そうならなくて本当に良かった。(無論、流血が原因で本来なら貰わないようなパンチ貰い、その結果ダメージ蓄積して劣勢になりストップされるのなら分かるけれども)。

ラスベガスでの興行を目指している長谷川としてはもっと奇麗な勝ち方をしたかったところだろうけれども、流血以外は長谷川が終止試合を優位に進めていたし、相手は指名挑戦者、日本人のバンタム級世界王座防衛記録も更新したから、まぁ良しとしていいんじゃなかろうか。

渡米してパッキャオ並に活躍してくれないかな、などと期待してしまう。

Labels:

Posted at


この記事へのコメント

Subscribe to Post Comments [Atom]

この記事へのバックリンク:

バックリンクを作成する







Calendar


Search




Categories


Previous Posts


購読

GFDL



にほんブログ村

Powered by Blogger